白蟻駆除後にしっかり行ないたい予防について~簡単にできる対策方法~

白蟻駆除の安全性が気になる人必見~ベイト工法の安全性の高さ~ 白蟻駆除の安全性が気になる人必見~ベイト工法の安全性の高さ~

白蟻被害をなくす~子供がいても安全な予防対策~

傷んだ木材

白蟻駆除をした後は、二度と白蟻の被害に遭わないように、予防対策をすることが大切です。ここでは、子供がいてもできる薬剤を使用しない、安全性が高い対策方法について紹介します。

すぐにできる対策方法

木材を置かない・日光に当たるようにする
敷地内に木材を置いてしまうと、木材を餌にしている白蟻が近寄る原因になってしまいます。ですから、木材はすぐに撤去しましょう。また、プランターや植木を家の周りに置くのも良くありません。基礎部分に日光が当たらなくなってしまうため、白蟻が好む日陰や湿気のある場所ができてしまうからです。そのため、基礎部分に日光が当たるようにするだけでも、効果的な白蟻対策になります。
床下の風通しを良くする
白蟻は、風の通りが少ない場所を好むため、床下の風通しを良くすることで対策の効果が期待できます。換気口を物置やプランターで塞ぐと、風通しが悪くなるので注意しましょう。
湿気がたまらないようにする
白蟻は湿気が多い場所を好むので、室内になるべく湿気がたまらないようにしましょう。お風呂場の換気をしっかり行なう、窓の結露をこまめに拭く、などちょっとしたことをするだけでも湿気をたまらないようにできます。

白蟻対策は、難しいと思っている人が多いですが、上記を見ればすぐにできる対策方法もあるということがわかります。ちょっとしたことが原因で、白蟻が好む家になっている可能性もあります。1度自分の家を見直してみることが大切です。

業者のアフターケアでより安心

業者に白蟻駆除を依頼すれば、アフターケアを受けることができます。アフターケアの内容は、業者によっても異なりますが、「5年保証」「2回の無料点検」などを行なっているところが多いです。アフターケアが充実していれば、白蟻駆除後も安心して生活できます。

TOPボタン