白蟻駆除の効果が出るまでのスピード~ベイト工法によって巣ごと全滅~

白蟻駆除の安全性が気になる人必見~ベイト工法の安全性の高さ~ 白蟻駆除の安全性が気になる人必見~ベイト工法の安全性の高さ~

子供がいても安全なベイト工法~効果が現れるまで~

作業員

白蟻駆除をベイト工法で検討しているなら、効果やメンテナンスについて詳しく知っておいたほうが良いです。ここでは効果が出るまでのスピードや、メンテナンス方法について説明します。

ベイト工法によって得る効果とメンテナンス

効果が現れるまで
ベイト工法を施工すれば、早い時期に効果が現れます。白蟻は、餌を見つける能力に長けているため、好みの餌木(薬剤)を設置すれば、家を食べるのを止めて餌木に移動するのです。全ての白蟻が死滅するまでには、1ヶ月~2ヶ月という時間がかかりますが、食害防止の効果はわりとすぐに現れます。
メンテナンス方法
ベイト工法では、薬剤を取り替えなければならないので、年1回~2回もしくは、2年に1回の年6ヶ月以上のメンテナンスが必要です。ただ、ベイト工法の種類によって変わってくるので、施工する前に業者に確認しておいたほうが良いでしょう。
巣が根絶するまで駆除
白蟻が餌木を見つけると、仲間に分け与えるために巣に持ち帰ります。すると、多くの白蟻が薬剤を食べていき、どんどん駆除効果は広がります。そして、薬剤を口にした白蟻は脱皮ができなくなるため死滅し、根絶することができます。

このようにベイト工法は、ただ安全性が高いだけではなく、家の食害をすぐに防ぐ即効性があり、数か月後には巣を根絶させることもできるのです。

安全に白蟻駆除をするために

ベイト工法は、もともと安全性が高い白蟻駆除の方法ですが、子供がいる場合はそれでも安全性が気になるものです。さらに安全に白蟻駆除をしたいなら、薬剤を設置している場所に近づかないようにしましょう。無闇に近づかなければ、薬剤の影響を直接的に受けないので安心できます。

TOPボタン